2017年9月22日

アイホームまつど小金『敬老会』

 日増しに秋の深まりを感じる今日この頃、アイホームまつど小金では入居者様の長寿を祝う『敬老会』を開催いたしました。当日は全員出席して下さり、職員一同嬉しい限りでした。

まずは皆様の長寿を祝い、お祝いの言葉を伝えさせて頂きました。当施設の最高齢の方は現在96歳ですが、とてもお元気でいらっしゃいます。

 IMG_3763.JPGIMG_3768.JPG

 

 続いて、毎年恒例の、職員による劇をご覧いただきました。今年の題材は『寅さん』です。笑いあり、涙ありの人情物語にお客様からたくさんの笑顔を頂きました。

 

IMG_3773.JPGIMG_3778.JPGIMG_3787.JPG

 

 その後は、全員参加のゲームを3種類行いました。

 特に盛り上がったのは箱の中身はなんだろうなゲームです。箱の中に入れたものを、手で触り何が入っているのかを当てるというゲームですが、参加される皆様は一問も間違えることなく正解されていました。一番の盛り上がりは、こんにゃくを箱の中に入れた時でした。こんにゃくの感触に「ひゃっ!なにコレ!」と飛び跳ねながら笑われる方もいらっしゃり、それをご覧になっている方にまで笑いがうつり、会場は大盛り上がりでした。

IMG_3790.JPGIMG_3795.JPGIMG_3797.JPGIMG_3798.JPG

 

その他にもじゃんけんゲームや爆弾ゲームを行い、会場は笑顔で溢れていました。

 

IMG_3803.JPGIMG_3805.JPGIMG_3808.JPG

 

 敬老会が終わり、部屋に戻られる中で「あー本当に楽しかった。ありがとうね」と温かな感謝の言葉をお客様から頂けました。長寿を祝うとともに、お客様に楽しんでいただけることを考え、今後もこころを込めたサービスを提供して参ります。入居に関するお問い合わせは、事業本部℡047-361-7722にて受け付けております。

2017年9月15日

アイカーサ東松戸『納涼祭』&歌謡レクリエーション

秋晴れのさわやかな季節を迎えましたが、つつがなくお過ごしでしょうか。私ども、アイカーサ東松戸(千葉県松戸市 老人ホーム/サ高住)では、8月23日(水)に納涼祭を行いました。

nouryou-mikosshi.png               nouryou-opening.png

夏祭りさながらお神輿をかついだオープニングに始まり、夕涼みをイメージした屋台では、ご入居者の方々には、風船つりや射的、輪投げに興じながら、かき氷やチョコバナナを召し上がるなど、暑さをしのぐひと時を過ごしていただきました。

nouryou-huusen.png                nouryou-egao.png

また、アイカーサ東松戸では、サービス付き高齢者住宅でありながらレクリエーションも実施しています。今月は、なかでも評判のよい『歌謡レク』をご紹介します。
今回は、どなたにでも親しみやすい童謡の冊子を準備いたしました。ご入居者は、最初のうちは控えめでしたが、時間の経過とともに声を高らかに張り上げ、素敵なハーモニーを響かせていました。みっちり一時間歌い続けるパワー、そして腹式呼吸全開の歌声の大きさとハリに、スタッフは圧倒されながらも、素敵な時間を共有することができました。

reku-kashi.png              reku-kayou.png

アイカーサ東松戸では、来る9月25日(月)に演奏会を開催します。ボランティア演奏家の方々の協力により、往年の歌謡曲からルンバまで、10曲以上もの室内楽を存分にお楽しみいただきます。お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

アイカーサ東松戸は、これからも「おもてなしの心」を大切に、より安全に、より丁寧に、お客様に満足いただけるサービスの提供を目指して参ります。

2017年9月 8日

アイホームセントラルパーク『納涼祭』

 朝夕日毎に涼しくなり、秋風が心地よい時節となりました。

 アイホームセントラルパークでは先月中頃に『納涼際』を開催いたしました。大変ご好評いただけたので、様子を一部紹介させていただきます。

 

  当日は会場にちょうちんを飾り、お祭りの音楽をかけ、職員は全員法被を着てお客様を出迎えました。普段と異なる様子の会場に、皆さんワクワクされ、すでに自然と笑みがこぼれていました。

 IMG_3655.JPGIMG_3656.JPG

 開催するとまずは御神輿です。「わっしょい、わっしょい」の掛け声とともに、お客様の前を練り歩き、会場はいっきに盛り上がりました。

 IMG_3660.JPGIMG_3663.JPG

 

続いて盆踊りです。盆踊りは、車椅子の方も、杖で歩かれる方も、希望して下さる方には皆様参加いただきました。職員の覚束ない踊りとは裏腹に、ご入居者の方々はとても上手に踊られているのが印象的でした。

 

IMG_3667.JPGIMG_3670.JPGIMG_3671.JPG

 

その後は夏の風物詩ともいえるすいか割りです。目隠しをして一生懸命すいかを目指して歩く参加者に、周囲で見ているお客様からも「もっと右だよ、そのまま!そのまま!」や「頑張れ、頑張れ」と声援の声が飛び交い、大賑わいでした。

 

IMG_3677.JPGIMG_3680.JPGIMG_3684.JPGIMG_3688.JPGIMG_3694.JPGIMG_3697.JPG

 

 そして最後は、わたあめやかき氷、金魚釣り等の縁日です。なかなか口にする機会は減りましたが、皆様、わたあめやかき氷を召し上がり「冷たくておいしいわ」とか「童心に返ったようね」とか「甘くてふわふわでおいしい」等、好評いただけました。

 金魚すくいならぬ、金魚釣りでは、どの方も真剣に集中して金魚を釣っており、釣れた時には普段見せてくれている以上の満面の笑みを見せて下さいました。

IMG_3704.JPGIMG_3733.JPGIMG_3737.JPG

 

季節の行事を通し、その季節を感じていただくだけでなく、皆様の若かった昔を思い出し楽しんでいただく事が出来ました。アイホームグループ(千葉県 有料老人ホーム)は、お客様の希望や要望に応えられるよう、こころを込めたサービスを提供して参ります。入居に関するお問い合わせは、事業本部℡047-361-7722にて受け付けております。

 

2017年9月 2日

市川まつひ台『納涼祭』

初秋の候となりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

介護付有料老人ホーム・アイホーム市川まつひ台(千葉県市川市)では

8月の行事「納涼祭」をご紹介いたします。

DSCN0494.JPG DSCN0429.JPG DSCN0490.JPG

毎年恒例となりました納涼祭、お神輿からのスタートです。

職員が大きな声で「わっしょい!わっしょい!」と入場すると、お客様も一緒に掛け声が

始まりました。そのあとは、縁を担ぐためにお客様全員にお神輿を担いで頂きました。

DSCN0442.JPG DSCN0455.JPG DSCN0470.JPG

盆踊りでは、職員とお客様が一緒に「東京音頭」「炭坑節」を踊り皆様に喜んでいただきました。さらに喜ばれたのが、ヨーヨー釣りとかき氷です。機材も用意して本格的にお祭り感を強めたのでお客様方は懐かしい記憶を取り戻されていらっしゃるようでした。

DSCN0472.JPG DSCN0461.JPG DSCN0475.JPG

アイホームグループでは、お客様に楽しい毎日をお過ごしいただけるように、スタッフ一同、最高のおもてなしを提供しようと日々尽力しています。入居のご相談につきましては、随時行っておりますので、事業本部(℡047-361-7722)までご連絡をお待ちしております。

 

2017年8月18日

納涼祭(まつど小金)

 アイホームグループ各施設(松戸・市川・流山 有料老人ホーム)では、お客様に季節の移り変わりを実感していただき、普段から生活にメリハリをつけていただこうと、様々に趣向を凝らせたイベントを実施しています。今回は、アイホームまつど小金(松戸市 介護付有料老人ホーム)で行われました「納涼祭」についてお届け致します。

 例年よりもずっと涼しい夏が続いておりますが、毎年の恒例行事として今年はこれまで以上にお客様に楽しんでいただく為に、色々と準備をして参りました。

 まずは、食事からお祭りの雰囲気を感じていただきました。焼きそば、お好み焼き、焼き鳥といった屋台風の定番メニューが並び、デザートには夏の風物詩であるスイカをご用意致しました。「ボリュームのあるメニューで大満足だよ」と好評でした。

 次に、お客様と共に制作した貼り絵と提灯で夏祭りを演出した会場で、気分を盛り上げていただきました。この日の為に作り上げた貼り絵のお披露目に、皆様感慨深げな様子でした。

1.1.jpg   1.2.jpg

 さあ、いよいよ納涼祭の始まりです。手作りのお神輿を担ぎ「わっしょい」の大きな掛け声で元気良く参加していただきました。また、夏祭りらしく炭坑節や東京音頭といった盆踊りも行い「昔を思い出すよ」とおっしゃっていました。和太鼓のボランティアもお呼びし、普段なかなか聴くことが出来ない生演奏を披露していただきました。迫力のある太鼓の音に、皆様とても喜ばれていました。実際に和太鼓にも触れさせていただき、本物の楽器が持つ重量感を体感することが出来ました。納涼祭の締めくくりとして、綿菓子とかき氷をご提供しましたが、皆様大満足のご様子でした。「本当に楽しい会をありがとう」とありがたいお言葉をいただきました。

1.3.jpg   1.4.jpg

 アイホーム・アイカーサ(千葉県 有料老人ホーム)では、お客様第一主義を念頭に置いて、安心と満足をご提供できるように日々の業務に努めています。来月は「敬老祝賀会」を予定しており、また皆様の沢山の笑顔をいただけるように、しっかりと準備を行っています。楽しみにしていてください。

2017年8月11日

アイカーサ東松戸『七夕会』

盆の入りを前に、台風の被害が各地で発生していますが、皆様、如何お過ごしでしょうか。私ども、アイカーサ東松戸(千葉県松戸市 老人ホーム/サ高住)では、712日(水)に七夕会を行いました。

 

【HIGASHI】tanabata_071202.jpg【HIGASHI】tanabata_071203.jpg

 

初めに皆様には、短冊に書いた願いごとを発表していただきました。その際に、星をかたどった飾りを頭につけ、笹の葉、短冊を両手に持って写真撮影。はにかんだ笑顔が、場の雰囲気を和らげてくれました。

七夕にちなんだ「○×クイズ大会」では、皆様、幼少期に思いを巡らせているかのようで、最後には、童謡『たなばたさま』を歌って会を締めくくりました。


higasi_170811R2.png

アイカーサ東松戸では、823日(水曜、14-15時)に納涼祭を開催します。お神輿や射的、輪投げ、ヨーヨー釣りなど、楽しみな催しをたくさん企画しています。お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

アイカーサ東松戸は「おもてなしの心」を大切に、より安全に、より丁寧に、お客様に満足いただけるサービスの提供を目指して参ります。

2017年8月 3日

アイホームセントラルパーク『レクリエーション』

 季夏の侯、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 アイホームセントラルパーク(千葉県 流山市 介護付有料老人ホーム)では日々楽しく、そして健康でいていただけるようレクリエーションを行っていますが、一部紹介させていただきます。

 

今回行ったレクリエーションは3つあり、3グループに分かれて行いました。

 

まず1つ目は、積み上げゲームです。四角く切った牛乳パックを高く積み上げるシンプルなゲームですが、まっすぐに切っていない牛乳パックは向きを誤ると斜めに積み上がりすぐに崩れてしまいます。頭で考え、指先で微調整をして皆様高く積み上げていらっしゃいました。

高く積み上げた牛乳パックが崩れる瞬間は「わぁーーー!!」や「きゃーーー!!」と全員で声を上げ、一体感をとても感じました。

 

IMG_3650.JPGIMG_3645.JPGIMG_3651.JPG

 

2つ目は、バランスゲームです。缶の上に置いたうちわや下敷きの上に、お手玉を何個も乗せていきました。どこに置いたら落ちないのか考えお手玉を乗せていくお客様の表情は、まさに真剣そのものでした。こちらも崩れる瞬間に皆様から悲鳴が上がるのですが、直後は皆様笑顔でいらっしゃいました。

 IMG_3648.JPGIMG_3647.JPG

 

3つ目は、玉入れゲームです。こちらは用意したカゴや空き箱に玉を入れていく単純なゲームですが、普段手をあまり動かされないお客様も一生懸命玉を投げようとされていました。カゴに入るたびに「入った、入った!」喜ばれるお客様の姿がとても印象的でした。

 

IMG_3649.JPGIMG_3652.JPG

 

 

レクリエーションは楽しむだけでなく、指先を使ったり頭を使ったりすることで、現在有している皆様の機能や能力を維持する事も目的としております。アイホームグループ(千葉県 流山市 介護付有料老人ホーム)は、お客様の希望や要望に応えられるよう、こころを込めたサービスを提供して参ります。入居に関するお問い合わせは、事業本部℡047-361-7722にて受け付けております。

2017年7月27日

市川まつひ台「ホーム喫茶」

アイホームグループ各施設(松戸、市川、流山 有料老人ホーム)では、いつもお客様に喜んでいただけるように、毎月様々なイベントを企画しています。今回は、アイホーム市川まつひ台(市川市・介護付有料老人ホーム)で行われました「ホーム喫茶」をご紹介致します。

今月のお菓子は、「お饅頭」「水羊羹」「ゼリー」からお好きなものをお選びいただき、「コーヒー」「紅茶」「緑茶」「ジュース」など飲み物も多彩にご用意致しました。

H29.7 ホーム喫茶 016.jpg H29.7 ホーム喫茶 012.jpg H29.7 ホーム喫茶 057.jpg

通常のお饅頭と蓬饅頭の2種を食べ比べていただき、「どちらも美味しいね」「沢山食べることが出来て満足だよ」とおっしゃっていました。ゼリーと水羊羹を召し上がったお客様は、「今の季節にピッタリだね」と大変喜んでいらっしゃいました。次々と飲み物もおかわりされ、皆様大満足のホーム喫茶となりました。

H29.7 ホーム喫茶 019.jpg H29.7 ホーム喫茶 045.jpg H29.7 ホーム喫茶 048.jpg

これから夏本番を迎え、体調を崩しやすい時期になりますが、普段からお客様の健康管理に留意し、いつまでもお元気で安心した生活を送っていただけるように、これからも努めて参ります。

アイホームグループでは、お客様に楽しい毎日をお過ごしいただけるように、スタッフ一同、最高のおもてなしを提供しようと日々尽力しています。入居のご相談につきましては、随時行っておりますので、事業本部(℡047-361-7722)までご連絡をお待ちしております。

2017年7月21日

ホーム喫茶

 

雨が少ない梅雨が明け、本格的な夏が到来し、厳しい暑さが続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。アイホームまつど中央(松戸市 介護付有料老人ホーム)では、7/16にホーム喫茶を行いました。今回は、その時の皆様のご様子をお届け致します。

                      

毎月、「アイホーム喫茶」と称して様々なお菓子と飲み物をご用意させていただき、お客様同士ご歓談いただく場を提供しています。今回、皆様にはエクレアをご用意致しました。少々大きめで心配しておりましたが、「食べ応えがあって大満足だよ」「とてもおいしい」と好評でした。皆様の表情が大変にこやかだったのが印象的で、充実した午後のひと時をお過ごしいただくことが出来ました。また来月も、より一層楽しんでいただけるように企画を立てています。楽しみにしていて下さい。

                                

              

アイホームグループでは、いつも皆様に喜んでいただく為、職員一同心を込めたサービスを提供することを念頭において、日々の業務に尽力しております。

ご見学は随時対応させていただいておりますので、ご連絡をお待ちしております。

2017年7月14日

演芸会

 本格的な夏の到来を予感させる今日この頃ですが、皆様体調はいかがでしょうか?アイホームグループ各施設(松戸、市川、流山 有料老人ホーム)では、皆様に喜んでいただくことを第一に、様々なイベントを企画しております。今回は、アイホームまつど小金(松戸市・介護付有料老人ホーム)で行われました「演芸会」についてお届け致します。

IMG_3666.JPG  IMG_3701.JPG

 先日、アイホームまつど小金では、ボランティアの方をお招きして演芸会を開催しました。まずは、様々な物を利用したマジックの数々を披露していただきました。特に、普通の画用紙を裁断していくと、それが本物のうどんに変化するマジックには、皆様感嘆していらっしゃいました。その他にも、南京玉すだれといった伝統芸能や民謡を披露していただき、会場は拍手喝采で大盛り上がりとなりました。今回のイベントを通じ、皆様の素敵な笑顔が私たちにとって何よりも励みになると改めて感じました。

IMG_3711.JPG  IMG_3717.JPG

 アイホーム・アイカーサ(千葉県 有料老人ホーム)では、日頃から「ホスピタリティ」を大切に、お客様へのサービスをご提供しています。これから、ますます暑い日が続きますが、お客様の健康管理に十分留意すると共に、よりご満足いただけるイベントを開催していく所存でございます。入居に関するご相談につきましては、事業本部(℡047-361-7722)までご連絡をお待ちしております。

アイテム

  • IMG_3808.JPG
  • IMG_3805.JPG
  • IMG_3803.JPG
  • IMG_3798.JPG
  • IMG_3797.JPG
  • IMG_3795.JPG
  • IMG_3790.JPG
  • IMG_3787.JPG
  • IMG_3778.JPG
  • IMG_3773.JPG