2018年9月14日

・アイホームまつど小金【レクリエーション】

 初秋の候、残暑が和らぎ虫の声が季節を感じられます。

アイホームまつど小金(千葉県松戸市 介護付有料老人ホーム)では、ご入居者様と職員で楽しまれるレクリエーションの様子をお届け致します。

 今回は【書道】をご紹介させていただきます。

書道は日本人にとって深い文化であり、年齢に関係なくおこなわれており、ご高齢の方にはとてもよい作業療法の一つとして親しまれております。

 IMG_5214.jpg  IMG_5217.jpg  IMG_5218.jpg

 

 当施設ではたくさんのご入居者様が積極的に書道に楽しく取り組まれております。

 IMG_5221.jpg  IMG_5220.jpg   IMG_5224.jpg

 

 時折ご家族様もご一緒に参加されます。とても暖かい表情が伝わります。

アイホーム・アイカーサ(松戸・市川・流山 千葉県有料老人ホーム)では、お客様に対して【心を込めたおもてなし】を常に念頭に入れ、安全 安心 丁寧を心掛けお客様お一人おひとりにご満足いただけるサービスを目指して参ります。

ご入居の相談に付きましては、アイメディケア事業本部(TEL 047-361-7722)にて随時ご連絡をお待ちしております。

2018年9月10日

アイカーサ東松戸『納涼際』

残暑の折り、皆様如何おすごしでしょうか。

今回は、私どもアイカーサ東松戸(千葉県松戸市 老人ホーム/サ高住)で行いました納涼祭の様子をお届けします。

E0003.jpgE0004.jpg今回の納涼祭では、沖縄 慶良間諸島「慶良間太鼓」のボランティアの皆様をお招きしました。

島の自然・暮らしをテーマに創作された楽曲を和太鼓で表現し、最初はその迫力にびっくりされるご入居者様もいらっしゃいましたが、皆真剣に聞き入っていました。

E0005.jpgE0006.jpg迫力のある演奏が聞いた後は、ご入居者様が太鼓を叩き演奏!

丁寧な説明を聞きながら、夢中になって太鼓を叩き、楽しく身体を動かすことが出来たと思います。

E0007.jpgE0008.jpg体を動かした後は、カキ氷やわた飴を食べながら談笑し、皆様からは「いい運動をした」などのお言葉が聞かれるなど、納涼祭を充分に楽しんで頂けたと思います。

アイカーサ東松戸では「おもてなしの心」を大切に、より安全に、より丁寧に、お客様に満足いただけるサービスの提供を目指して参ります。

2018年8月31日

アイホームセントラルパーク『納涼祭』

立秋とは名ばかりの猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。アイホームセントラルパーク(千葉県 流山市 介護付き有料老人ホーム)では、少しでも涼しさをとりこもうと、納涼祭を開催致しました。

 

開会と同時に職員の担ぐ御神輿が入居者様の前を練り歩きます。

職員だけでなく、入居者様も一緒に「わっしょい、わっしょい」と声を上げ、会場はいっきに盛り上がり、熱気を帯びました。

 続いて盆踊りです。この日のために入居者様も職員も練習を重ねてきました。途中で間違えてしまう職員に入居者様が優しくご指導くださいました。

 IMG_4433.JPGIMG_4434.JPGIMG_4438.JPG

 

 

その後は、ボールすくいに参加いただいたり、綿菓子やかき氷を食べたりそれぞれに楽しんでいただきました。ボールすくいでは、手元のカップに山ほどボールをすくい、とても楽しそうに笑われている姿が印象的でした。かき氷や綿菓子は「甘くておいしいわね」や「これを食べると昔のお祭りを思い出します」と感激されながら、昔を懐かしんでいる入居者様が多くいらっしゃいました。

 

 IMG_4452.JPGIMG_4469.JPGIMG_4475.JPGIMG_4480.JPG

 

アイホームグループ(千葉県 流山市 有料老人ホーム)は、季節の行事を大切にしながら、入居者様に喜びや楽しみをたくさん提供できるよう努めて参ります。入居に関するお問い合わせは、事業本部℡047-361-7722にて受け付けております。

 

2018年8月28日

アイホーム市川まつひ台『納涼祭』

 残者が続くなか8月ももうすぐ終わりに近づいています。介護付き有料老人ホーム・アイホーム市川まつひ台(千葉県市川市)では811日(土)に「納涼祭」開催いたしました。

DSCN0911.JPG DSCN0924.JPG DSCN0926.JPG

今年は全てのご入居者様に時間の過ぎるのを忘れるくらい楽しんで頂くということをテーマに職員の数もいつも以上に増やして計画を立てました。

 予定では職員が「わっしょい!」「わっしょい!」と声をだし先陣をきろうとしていましたが、お神輿が来たとたんに複数の方々が「ワッショイ!」「ワッショイ!」と大きな声をだし会場内は活気にあふれました。

DSCN1023.JPG  DSCN0985.JPG  DSCN0990.JPG
盆踊では、中心に置いたお神輿の何度も何度も踊り続けました。そのあとは、お祭りでは欠かせない綿菓子、かき氷、ヨーヨー釣りを楽しんで頂きました。皆様、時間が経つのを忘れ終わってみると「楽しかったわ・・・えっ!もうこんな時間なの」等笑顔でお話しされていました。

DSCN1024.JPG  DSCN1028.JPG  DSCN1030.JPG

アイホーム(千葉県・有料老人ホーム)では、常にご入居様皆様に喜んで頂く事を第一に考えサービスを提供しております。ご入居のご相談につきましては随時行っておりますので、事業本部(☎047-361-7722)迄ご連絡下さいませ。


 

 


2018年8月11日

アイホームまつど小金『納涼祭』

【 納涼祭 】

 異常なほどの猛暑の候、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 アイホームまつど小金(千葉県松戸市 介護付有料老人ホーム)では、8月5日に"納涼祭"を行いました。

 

当日はお祭りの雰囲気を味わっていただけるようにフロアの飾り付けをして、昼食には屋台でお馴染みのメニューを召し上がっていただき、「お祭感」満載の食事をたいへん喜んでいただきました。

 

昼食の後は、いよいよお祭のスタートです。

「わっしょい!わっしょい!」の掛け声と共にお神輿が入場しました。

  IMG_5103.JPG IMG_5016.JPG   

手作りのお神輿は彩が美しくご入居者様からも大好評でした。

お神輿の後は、円になって盆踊りを踊りました。

皆様笑顔でとても楽しそうに踊っていただきました。

 IMG_5024.JPG IMG_5075.JPG 

 IMG_5029.JPG     

次はボランティアによる太鼓の演奏と獅子舞です!

暑さも吹き飛ぶくらい迫力のある太鼓の演奏と、近年見られなくなった獅子舞を目前で見ることができて大変喜ばれていました。

 IMG_5104.JPG IMG_5082.JPG 

 IMG_5119.JPG    

最後はわた飴とかき氷を召し上がっていただき納涼祭を締めくくりました。

アイホーム・アイカーサ(松戸.市川.流山.千葉県有料老人ホーム)では、お客様第一主義を念頭に置いてサービスをご提供しております。入居の相談に付きましては、

アイメディケア事業本部(TEL047-361-7722)で随時ご連絡をお待ちしております。

2018年8月 3日

アイカーサ流山『お菓子づくり』

酷暑の折、如何おすごしでしょうか。

アイカーサ流山(千葉県 流山市 老人ホーム/サ高住)では、夏の風情を感じられる和菓子として、ゼリーづくりの様子をお届けします。

ICN1.jpgICN2.jpg

今回のお菓子づくりは、ご入居者様からのリクエストが多かった「コーヒーゼリー」に決定!

女性のご入居者様がリードしながら男性も夢中になってゼリーを作り、冷やしている間も皆様待ち遠しいご様子で談笑をしながら待っていらっしゃいました。

ICN3.jpgICN4.jpg

ご自身で手作りした「ゼリー」を食べて、「美味しい!」と声が飛び交ったり、ご家庭でご子息と作った楽しい思い出をお話頂いたりして、楽しい時間を過ごして頂けたのではないかと思います。

 

まだまだ酷暑・猛暑が続くそうです。皆様方におかれましても、くれぐれもご自愛なさって下さい。

 

2018年7月27日

アイホームセントラルパーク『避難訓練』

 うだるような暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。アイホームセントラルパーク(千葉県 流山市 介護付き有料老人ホーム)施設共用部等比較的快適に保たれていますが、それでも高齢のご入居者様には熱中症の注意が必要になります。室温の管理やこまめな水分補給など、気をつけて参りたいところです。

 さて、アイホームセントラルパークでは、避難訓練を実施致しました。ここの所、地震や大雨といった災害による、心を痛めるニュースを耳にします。現実味が無く、他人事のように過ごしてしまいがちですが、突如自分たちの身にも降りかかるのが災害です。そういった時に被害を最小限に抑えられるよう、日頃からの訓練は重要となります。

 

IMG_4405.JPGIMG_4406.JPGIMG_4400.JPGIMG_4398.JPG

 

 今回は、室内からの火災を想定し、避難経路の確認や消火設備の確認を中心に行い、避難に関してはご入居者様にも参加いただきました。ご入居者のご協力もあって、全員が非常口前に集まるまでとてもスムーズに行えました。

 

IMG_4401.JPGIMG_4402.JPGIMG_4404.JPG

 

 

アイホームグループ(千葉県 流山市 有料老人ホーム)は、定期的な訓練を通じて、いざという時にもお客様をお守りできるよう、これからも安全第一を心がけて参ります。入居に関するお問い合わせは、事業本部℡047-361-7722にて受け付けております。

2018年7月21日

アイホーム市川まつひ台『七夕会』

介護付有料老人ホーム・アイホーム市川まつひ台(千葉県市川市)では、7月6日に『大野♪笑胡二胡の会』の方々にお越しいただき、演奏会を行いました。

DSCN0846.JPG DSCN0856.JPG DSCN0857.JPG

皆様ご存知とは思いますが、二胡は中国の楽器で東洋のバイオリンとも呼ばれ、最も人の声に近い音と言われています。演奏してくださるボランティアの方々もチャイナドレスで登場してくださいました。演奏曲は、私たちがよく耳にする曲で「みだれ髪」「ふるさと」「荒城の月」「見上げてごらん夜の星を」等です。演奏が始まると一緒に口ずさんだり、昔を思い出して涙ぐむ方などさまざまでした。

DSCN0849.JPG DSCN0866.JPG DSCN0851.JPG

全ての演奏が終わると、ご入居者様の表情に変化が見られました。今まで見たこともないような笑顔になったり、すがすがしい表情になったり、穏やかで優しい表情になったりと満足されて様子が伺えました。

改めて音楽は人を元気にする力があることを実感しました。

DSCN0869.JPG DSCN0871.JPG DSCN0865.JPG

アイホームグループでは、お客様に楽しい毎日をお過ごしいただけるように、スタッフ 一同、最高のおもてなしを提供しようと日々尽力しています。入居のご相談につきましては、随時行っておりますので、事業本部(℡047-361-7722)までご連絡をお待ちしております。


 


2018年7月15日

作品づくり(紫陽花)

関東では短い梅雨があけ本格的な厳しい暑さになりました。西日本では甚大な雨の被害によって多くの犠牲者がでてしまいました。心よりご冥福をお祈りいたします。

 

さて、アイホームまつど中央(千葉県松戸市 介護付有料老人ホーム)では午後のレクリエーションでお客様に紫陽花の貼り絵作りをおこなっていただきました。

                    

   

職員が鉛筆で下書きした紫陽花の絵に細かく切った折り紙を丁寧に貼り付ける作業を一生懸命されていました、鼻歌を交えながら貼り絵をされたり談笑しながらされたりして楽しく貼り絵をしていただきました。お客様が作成した貼り絵が完成しました、どちらも色鮮やかな紫陽花に仕上がっています。

                  

      

アイホームグループでは、ご入居者様に喜んでいただけるよう、日々の業務に尽力して参ります。

ご見学は(TEL 047-361-7722)随時対応させていただいておりますので、ご連絡をお待ちしております。

2018年7月 6日

アイホームまつど小金【あじさい鑑賞会】

アイホームグループ各施設(松戸・市川・流山・千葉県有料老人ホーム)では、様々なレクリエーションを通じ、身体を動かすことによって、普段からのお客様の健康状態の維持に努めています。

 今回はアイホームまつど小金(松戸市 介護付有料老人ホーム)での"あじさい鑑賞会"についてお届け致します。

 IMG_4805 - コピー.JPG     IMG_4769.JPG     IMG_4775.JPG

今年も施設近くの「あじさい通り」に咲いている、紫陽花を見に行ってきました。

入梅という事もあり天候が心配されましたが、当日は快晴となり気持ちの良い外出となりました。

 IMG_4833 - コピー.JPG     IMG_4791.JPG     IMG_4829.JPG    

到着すると32種類の鮮やかな紫陽花がお出迎え!

お客様も口々に「とても綺麗だね」「こんなにたくさんのあじさいは初めて」と

今の時期だけ見られるたくさんの紫陽花に大変喜ばれていました。

 

アイホーム・アイカーサ(松戸・市川・流山・千葉県有料老人ホーム)では、お客様第一主義を念頭に置いてサービスをご提供しております。入居の相談に付きましては、

アイメディケア事業本部(TEL047-361-7722)で随時ご連絡をお待ちしております。

アイテム

  • IMG_5221.jpg
  • IMG_5220.jpg
  • IMG_5224.jpg
  • IMG_5218.jpg
  • IMG_5217.jpg
  • IMG_5214.jpg
  • IMG_5221.JPG
  • IMG_5224.JPG
  • IMG_5220.JPG
  • IMG_5218.JPG